2011年11月13日、初秋の長岡京市にて第20回長岡京ガラシャ祭りが行われました。手作りのだご汁や馬刺しのくんせい、みかんや大平燕をはじめ熊本ゆかりの物産品は皆様に大好評で即日完売となりました(綿菓子実演は予想を超える人気で大行列!)。熊本生まれのゆるキャラ•クマモンも応援に来てくれて、快晴も記憶に残る思い出の一日となりました。

当日ご参加いただいた方から、感想をいただきましたので、是非ご一読ください。

家族で参加しました!!

ガラシャ祭家族で参加させていただきました。綿菓子販売させていただいた時に、長い時間待っていただきながらも、子供達に綿菓子を渡した瞬間の笑顔とキラキラした瞳、
忘れられない思い出になりました。
(35歳 会社員 h.n)

ダゴ汁完売!御飯の友も完売!

くまモン

くまモンの人気に助けられ、無事に完売できました!
(28歳 会社員 h.u)

初参加、全てが楽しいチャレンジになりました。

今回初めて参加しましたが、同世代の参加者が多く、すぐに打ち解けることが出来ました。
売り手もお客さんもみんな笑顔のお祭りでした。熊本というだけでも、いろいろな繋がりが持てると実感できた1日でした。
(25歳 会社員 k.t)