平成23年5月15日(日)11:30より、京都熊本県人会の総会が執り行なわれました。

総会の議事は内田憲幸会長の進行により、22年度の活動収支報告および、23年度の活動計画、新年度役員選出などが行われ、議事は全会一致で議決されました。

引き続き催行された懇親会では、冒頭に徳永吉廣事務局長の合図により「東北地方太平洋沖地震」の犠牲者、昨年お亡くなりになった同胞の皆様へ黙祷を捧げました。

つづいて、京都府知事代理・京都府広報課参事藤田明美様による祝辞代読、蒲島熊本県知事代理、松岡岩夫大阪事務所長による祝辞代読を給わりました。特に山田京都府知事からは、3月の馬刺しチャリティーイベントによる震災支援に対する謝意を頂きました。
その他、多くのご来賓のさまにご出席を給わりました。

震災による自粛ムードの中での懇親会は、慎重に検討した上で「関西から元気を」との声もございましたので、ささやかながらも郷土愛を育む内容とさせていただきました。

年に一度の総会での再会を楽しみにこれからも京都府熊本県人会の活動を続けてまいります。